FC2ブログ
愛と萌えのパワーをピンキー改造に燃やすブログです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆城総士オメデトウ(pq´∀`)┌iiiiii┐(´∀`pq)パチパチ
12/27は元祖皆城総士のお誕生日でした!皆城きゆはライブビューイングで生誕祭に参加しました。お祝いできてうれしかったです。
札幌会場は108席ほとんどが埋まっていました。北海道にこんなに総士の誕生を祝う同士がいたとはびっくりです。普段どこに隠れているのか(;´∀`)
総士コール&レスポンスからの『無に還れ』で観客全員がひとつになってました。
映画館の大画面で最終回を見ました。おっきかった…劇場版や1話もこんな季節にこうやって見たなあと懐かしいというか、感慨深いというか…11年、長いようであっという間でした(*ノωノ)
最終話の感想なんですが、珪素四天王が力を合わせてもなかなかレゾンを沈めることができなくて(´゚д゚`)風の谷のアイツもなかなか止められないし…最初はどうなることかと思いましたがなんとかなってよかったです。生誕祭でも触れてましたが、尺が足りないっていうのにゼロファフナーのゆ~っくりとした倒れ方とか、弓子姉ちゃんの指輪の裏側の印字とか、そこでそんなに時間使う?ってびっくりしました。芹ちゃんと織姫ちゃんのシーンは何回見ても泣けます!そういえば芹ちゃんは巫女さんだったなあと…ロマンティックなラストでしたね(ノД`)・゜・。
総士は1期のラストでは捕まってぐったりしているだけだったし、劇場版ではあまり動けなかった分、今回は暴れに暴れてくれて、見ていていっそ気持ちよかったです。一騎はどんどん母性出してくるなあと思ったらラストでまじでママになっていてびっくりしました。右手でちび総士の手をしっかりと握っていました(ノД`)・゜・。おおう…感動です。皆城きゆの予想では二人は概念みたいなものになってしまうんじゃないかとか、足跡は咲良とその子供で、こんな二人がいたんですよ~なんて話をして終わりとか思っていたので本当に安心しました。おにショタという新しい二次創作の分岐が生まれましたね。ありがとう。何度でもありがとう。

拍手お返事です

げな様

げな様こんばんは。こちらこそお世話になりました(∩´∀`)∩ファフナーのOPに「Dead or alive」っていうのがあってその歌詞に合わせただけなので記事はフィクションです(;´∀`)痛みも苦しみも祝福なんだよ( ;∀;)またケーキ食べようね

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © a.b.c.. all rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。