FC2ブログ
愛と萌えのパワーをピンキー改造に燃やすブログです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Before My Body Is Dry その32
P_20151212_215538.jpg
鶴丸の原型ができました!うおおおお うれしい やっとできた(=゚ω゚)ノこれからサフ吹いたり色塗ったりつや消しかけたり鎖編んだりと忙しくなりますね(^◇^)

P_20151212_220736.jpg
つまみ細工でクリスマスリースを作っているんですけど、全然隙間が埋まらなくてびっくりしてます。モミの木って、何松なの?おそ松?カラ松?十四松?と思って調べてみたらマツ科モミ属の常緑針葉樹らしいです。モミはモミだったみたいです

バックの青はフェルメール展に行った時のパンフです。ウルトラマリンです。札幌の駅前にフェルメール展が来てまして、会場が駅直結で行きやすかったので行ってみました。刀剣もこれくらい近所に来てくれれば見やすいのになあ。展示されていた絵は、フェルメールの絵の画像を当時の色彩で表現したっていう、複製というか、翻訳だそうです。刀剣乱舞のまんばちゃんに、貴方は写しじゃなくて翻訳です!って言って元気づけたいというかケムに巻いてしまいたくなったので、私って審神者だなと思いました。
フェルメールは真珠の耳飾りの少女で有名なんですが、真珠の首飾りの少女もいました。特に真珠の…って言わなくても、出てくる女の子は割と真珠のアクセサリーをしていて、だんだん真珠っていいなあって思えてくるんですよ。通販番組みたいだなと思いました。お母さんと小学生くらいの男の子が音声ガイドを聞きながら絵を鑑賞していたのですが、男の子が「女と召使い」っていう絵を見ながら、「お母さん、愛人って何?」って聞いていたんですよ。音声ガイドから、この女というのは愛人のことですって聞こえてきたんでしょうね…お母さんは、「奥さんじゃないけど、好きな人のこと」って教えていました。なるほどな…他に、「取り持ち女」っていう、女の子がお客さんにがっつりおっぱいをもまれてる絵が出てくるんですけど、お母さんは「取り持ち」の部分をどうやって説明したのだろうと思いました。

ファフナーの23話ですよ!喫茶楽園は甲洋の手によって営業再開すると思っていたんですけど、さすがにまだクローズド中でした。暉がごはんのありがたみを理解して帰ってきていました。おらが島にインド人が5000人上陸してきたら、一騎カレーがめっちゃ本場な感じになってしまうなあ、ナンで食べるやつ。と思いました。とっとと第3アルヴィスに引っ越ししましょう。ファフナーEXODUSの冒頭で、総士が「もう僕はここにはいないだろう」って言ってるんですけど、普通に引っ越しの話でした~(*^▽^*)っていうことだったらいいんですけどね…そうもいかないか…
へスターの過去とか真矢の決意とか色々と思うところがあったのですが、この日、ケータイ大喜利にイケメン車掌役で暉の声優の梶さんが出ていたんですよ。それで、そっちに気をとられっぱなしでした。イケメン電車が停車するのはもう秋葉原じゃなくて池袋なんだな~って妙に感心してました。ケータイ大喜利って、時々声優さんが声のお題の時に来てくれていて、ずっと面白かったんですけど、前回の宮野さんのイケメンカーナビの時から笑いを捨て始めたんですけど、どうするの?今後のケータイ大喜利(;´∀`)と心配になりました。皆城きゆは大喜利もイケメン声優さんも大好きなんですけど、一緒にしちゃうと、おさしみをトッピングしたパフェみたいな…別々に会いたかったわと思いました。

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © a.b.c.. all rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。