FC2ブログ
愛と萌えのパワーをピンキー改造に燃やすブログです。

日常あるいは平穏な日々
P1020680.jpg
ビーズ細工が完成しました。
バラのパーツは東京へ旅行に行った時に渋谷の「ネックレスネックレス」で、
バラの上の濃い青のビーズは六本木ヒルズで買ったヴィンテージなんですけど、
その他はそこらへんで売ってる普通の丸玉ビーズなのでいまいちステキ感がないです。
紺色の丸玉は角度によって星が輝くブルーサンドストーンなんです。よくディノヒバの小説で、雲雀さんの瞳が「オニキスのような」とか「夜空に星空を散りばめたような」って言われてるので雲雀さんの石だと思っている次第です。
買ったものをそのまま使ってるっていうのは…ピンキーでいうと、組み替えで遊んでる程度なんですよね。
バーナーワークで自分でガラスのピンを作れれば、ピンキーでいうところの改造してます、オリジナルです感が出てくると思うので一回やってみたいです。
ピンキーにもレアパーツってありますよね。「サフィレットガラス」っていう、その昔、チェコの一部の工房でしか作られていなかった偏光ガラスがありまして、なんともいえない色合いがすごくアラウディたんっぽいんです。今は誰も製法を知る人がいないので作れない貴重なガラスで、金や砒素を混ぜて作ってたんじゃないかっていう話も出てます。製法も謎っぽくてますますアラたんっぽい!!初代キャバッローネ×アラたんの小説を読んだんですけど、愛人っていうよりはプチ監禁っぽいシチュエーションが多かったです。やっぱりアラたんは宝石のようにキレイだから、ついついしまっておきたいっていう…初キャバのコレクター魂に火がついちゃったんだろうなあと思いました。

レアパーツといえば…こばと。ピンキーが実はまだ届いてないんです!引越ししたので住所が変わってしまい、サポートセンターに連絡したのが旧住所に出荷しちゃった後だったんです。こばと。が倉庫へ戻り次第、再発送してくれるらしいです。早く癒して欲しい。


明日からまたピンキー改造はじめます!

拍手お返事です。ありがとうございました。

拍手コメントありがとうございました。髪パーツは初めてグラデーションっぽく塗ってみたんですけど、何回もやりなおした甲斐あって、アラウディたんのイメージに近づけることが出来てよかったなあと思います。双子ちゃんな二人、可愛いって仰っていただいてとても嬉しいです!またブログに遊びに来てくださいね。
スポンサーサイト



Copyright © a.b.c.. all rights reserved.