FC2ブログ
愛と萌えのパワーをピンキー改造に燃やすブログです。

萌えというか魂の叫び
先週の土日に萌えが一つもない部屋にいたんですが、月曜日に、ジャンプとコミックス最新巻で雲雀さんとディーノさんをいっぺんに投与しすぎて、死ぬ気の炎を入れられまくったバリネズミみたいにぐでぐでになってまして!ようやくおちついてきたので叫んでみます。特に何も役に立つことは書いてないです。

ジャンプジャンプ!!ディーノさんが、「暴力シーンやグロテスクな表現が含まれています」からさりげなく女の子を守ってたんですけど!大きな背中が頼もしくてかっこよかったに違いないです。私がセミだったら、ひと夏ずっとくっついていたい。実は私、こういう、大人でタフで優しくて強い人がやるやつが昔からスキで好きで大好きで。大好きなディーノさんがやってくれてすごくうれしかったです。

リボーンコミックス25巻。表紙が大所帯!私が初めてリボーンを見たのが、アニメでツナが入院する回なんです。ツナが、「今までの俺だったらこんなにお見舞いに来てくれなかったかも」みたいなセリフがあったんですけど、あれからさらに仲間が増えましたね!これからも増え続けるんだろうなあ…ディーノさん、年長者だったら雲雀さんを誘ってあげないと!

で、やっぱり、「まあ待て。みっちり」からの「ヤダ」に対しての「まてっつの!」がすごかったです。
マンガが左ページで終わって、次の週も左ページから始まるっていう時の穴埋めの右ページにちょこっと描いてある絵でこんなにニヤニヤすると思わなかったです。雲雀さん、25巻でのセリフ、「ヤダ」だけですから!ツンデレ最高。やめられないです。
けもみみ企画の時思ったんですけど、雲雀さん、ディーノさんのダウンジャケットについてるふわふわのもふもふを、ねこじゃらしかなんかだと思ってるんじゃないですか。なんか気になる!遊んでもらえる!みたいな。普通、したり顔+上から目線で「みっちり」なんて言われたら、イラっとするか無視ですよ。まさか自ら飛び込んでいくなんてなんだかよっぽどアレなんだなあと思いました。

まだ西川くんが造型で半分、総士が色を塗るところまできているピンキー改造なんですけど、
次回はディノヒバでお世話になりまくっている方へのネコミミ雲雀たんピンキーです。
パジャマで、眠くて手の甲で顔を擦ってる仕草になります。さすが、お目が高すぎるリクエストです。
萌えええええええ!!!
スポンサーサイト



Copyright © a.b.c.. all rights reserved.