FC2ブログ
愛と萌えのパワーをピンキー改造に燃やすブログです。

Adesso e Fortuna~炎と永遠
P1010190.jpg
先日アニメイトに行ったら、こんなカワイイのが売ってたのでつい買っちゃいました
こんなん、全然買う予定なかったんですけど
日本経済は萌えキャラが立て直すかもしれないです
ゲーマーズ札幌店に行ったら、クラーク博士っぽいでじこが
“少年よ萌えまくれ”って言ってました
そうだ、萌えまくろう!と思いました

HIBARI & DINOっていうわりに、ディーノさんのでびりぼ人形はついていないのです
なので、なんだかいろいろわかっちゃいました

雲雀さんって、ジャンプの主要キャラのわりに、必殺技がないのです
面倒見のよいディーノさんのことだから、イタリア語表記の必殺技をいろいろ考えてくれたと思うんです。
でも、雲雀さんは照れ屋さんというか、ノリが悪そうなので、そういうのは全力で拒否したんじゃないでしょうか
大人の事情に詳しい、先見の明があるディーノさんは、
必殺技があるのとないのとではチビッコの受けが全然違う、とか
大ゴマが稼げて人気も上がる、ジャンプ暦10年の俺が言うんだから間違いない、とか
(日本の文化を学ぶため、ヴァリアーの皆さんと一緒にイタリア語訳のジャンプとか読んでそうです)
いろいろ話して聞かせたものの、雲雀さんは全然人の話を聞いてくれないので、
それで仕方なく、リングの秘密を教えざるを得なくなったのではと考えました

22歳のディーノさんが未来編に出る機会は雲雀さんの回想シーンしかないので思い出してほしくて必死だったと思います

ディーノさんは、そんなせせこましい人ではないんですけど。雲雀さんを手のひらの上で自由にさせてくれる、奈良の大仏のような人です。素敵です。

一つ下の記事のパイプ椅子に座る総士を、「卒業式を連想して泣ける」と素敵なコメントを頂きました。本当にありがとうございます!
私は一総の本を読んでワォって言ってるみたいだな、と思っていたので
なんかダメな人です


スポンサーサイト



Copyright © a.b.c.. all rights reserved.