FC2ブログ
愛と萌えのパワーをピンキー改造に燃やすブログです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二人の女王
20071124151625.jpg


小夜とディーヴァを並べた時、ライバルっぽく視線が合うように作りたい、とそればかりを気にして作っていたので、出来上がりの背丈をそろえるところまで頭が回りませんでした。
双子なので、一緒にしたかったです。ディーヴァが少々ぽっちゃりしてます。

ディーヴァのシュバリエである天然パーマのソロモンが、小夜をさらって衣服をはぎとり、クローゼットに白いドレスを用意しておき、それを着せるという話があったのですが、
クローゼットに入っている衣装がチアリーダーとかセーラー服とかくのいちとかでは小夜もひくなあ、と思いました。

コスプレ大好きなチュートリアルの徳井さん曰く、衣装を身にまとうことで顔つきも変わってくるらしいです。コスプレ神経衰弱ゲームでみごと婦人警官を当てていました。もう達人の域なんだなあ…




スポンサーサイト

約束おぼえてる?
20071124151600.jpg


小夜の顔パーツは、サクラ大戦のさくらのパーツをリペイントして使いました。

沖縄編ではそんなに萌えなかったものの、ベトナム→ロシア→フランスと、舞台が移っていくにつれて私のボルテージはガンガン上がっていきました。
小夜が呼ぶとすぐ現れ、小夜のピンチの時には絶妙のタイミングでとんでくるハジがとても素敵で、ストーカーはストーカーでもいいストーカーなんだな、と思いました。

私がやらなきゃ
20071124151533.jpg 20071124151521.jpg


上半身パーツは、ジャージパーツのファスナーを削り、襟をV字に割って、春麗のチャイナ服のスカートパーツとパテでつなげて作りました。胸元のひし形に空いている部分もちゃんと再現しました。

下半身パーツは、第6期のパーツを腰回りを少し削ってリペイントしただけです。

少し紫がかった白で塗ったのですが、塗る範囲が広かったので、ゴミが入ったり、ムラになって何回も塗り直さなければならず、大変でした。







ファーストキス
20071124152118.jpg 20071124151544.jpg


小夜のうしろ頭パーツは、ボークスでバラ売りしていたパーツを使いました。ある日、ピンキーを買いにボークスに行くと、パーツがバラ売りされていたので、つい、ALTAの地下2階に響き渡る声で「バラ売りしてんじゃん!」と叫んでしまいました。初めてバラ売りされているのを見たので嬉しかったのです。ついたくさん買ってしまいました。
なので、これが誰の頭パーツなのかはわからないのですが、サイドの毛先を少しカットして使いました。

ベトナム編の、小夜の「崖の向こうへ行きたいんだけど…」という命令(というかお願い)に、お姫さま抱っこからのジャンプで応えるハジに感動しました。

ナンクルナイサ
20071124110540.jpg 20071124110523.jpg


BLOOD+の主人公、音無小夜(おとなし さや)です。
ベトナム編で着ていたアオザイを作ってみました。

手に持っているバラは、庭師として女子高に潜入した小夜のシュヴァリエ、ハジが切ったものです。
私は、ハジがバラを切った時、ハジは普段、天然ボケキャラという設定なのか…と思いました。しかし、後でわかるのですが、小夜にバラを持ってくる事もハジのちゃんとした仕事だったのです。なんて素敵な。
幸せだった時を思い出していたんですね…ばかにしてごめんなさい。

BLOOD+は一応1話から見ていたのですが、沖縄編での「ナンクルナイサ」という言葉は、ガレッジセ-ルのゴリや、キャン×キャンのいっこく堂に似てる方を思い出します。
Copyright © a.b.c.. all rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。